アンチエイジャー

活性酸素と聞いて正確に答えられる人は少ないのでないでしょうか。しかし聞いた事はある言葉の活性酸素とは一体なんのでしょうか。活性酸素とは人が生きていく上では不可欠な酸素ですがちょっとしたきっかけで酸素は活性酸素に変化してしまいます。そして老化現象を引き起こしていると言われています。名前だけみると活発に生きる酸素のような良いイメージを抱きがちですが、本当は人の体に老化現象を起こす恐ろしいものなのです。活性酸素の発生する主な原因として考えられているのが排気ガスや加工食品、レントゲンなどもあげられます。どれもすべて私たちが生活していく上で日常的に触れ合うものなのです。紫外線や大気汚染なども発生源の原因として考えられています。

活性酸素と老化にとは大きな関係があると言われています。日常的に疲れやすくなったり風邪をひきやすくなったなどから始まり物忘れやシミしわの増加、目がかすむ、白髪が増えたなどの症状は体が錆つて老化が始まっている症状なのです。それを予防する方法としてはやはり食生活が重要になります。加工食品やインスタントのものばかり摂取していては活性酸素が増え老化がすすんでしまいます。毎日の食生活の中でしっかりと抗酸化力をつける事が大切になります野菜や果物、海藻、きのこ類など偏った食事をしない事がポイントとなります。自炊するのが難しい人もいるかと思いますが、簡単に食事を済ませようとしてしまうとどうしても加工食品に頼ってしまう事になるので週に何回かでも努力してみるのがよいかもしれません。